Name

Q&A

ホーム > もっと詳しく知りたいホワイトニング

ホワイトニングのご説明

初めてのホワイトニング。
きっと心配な事がたくさんありますね。

ホワイトニングの理論。
予約から、

ホワイトニング終了まで
詳しくご説明致します。

よくあるご質問は

こちらをどうぞ→

Small Flower
白い歯に
する方法
Big Flower Small Flower
Q&A
Small Flower
歯科医院の
ご紹介
Small Flower
お問い合せ

ホワイトニングについてもっと詳しく知りたい方に
ホワイトニングの原理
ホワイトニングの方法
カウンセリング
オフィスホワイトニング
ホームホワイトニング
再評価と終了
ホワイトニング体験記

ホワイトニングの原理

現在のホワイトニング剤は、過酸化水素(オフィス用)・過酸化尿素(ホーム用)を主な材料として、
各メーカーが工夫した素材となっています。
作用する時に分解して無害な物質になるのが特徴です。
薬剤の作用で、歯の中にある色素を分解して漂白する事と、歯の表面に作用して光を反射するように変化させる事とで、白い歯にして行きます。

ホワイトニングの方法

ホワイトニングには、歯科医院で行なうオフィスホワイトニングと、ご家庭で行なうホームホワイトニングがあります。

オフィスホワイトニングは、薬剤に可視光線をあてて反応を促進し短時間で白い歯を実現します。
短期間でできること、ご自身の生活の中で行なう必要がない事が忙しい方に喜ばれています。

ホームホワイトニングは低濃度の薬剤で少しずつホワイトニングを行ないます。
期間は長くかかりますが、オフィスに比べるとより白く、より自然な仕上がりが特徴です。

二つを組み合わせて、オフィスで短期間である程度の白さを実現した後、ホームでさらに白く自然な歯の輝きに到達させる方法もあります。

カウンセリング

多くの歯科医院では、まずカウンセリングからスタートします。
予約の連絡の際に、ホワイトニングを希望する事を伝えましょう。

初診のカウンセリングでは、いつまでにどこまで白くしたいか、どんな事が不安か、お話ししてください。
この時点で、どんな色を希望しているかを、歯の色の見本=シェードガイドを見ながらしっかり伝える事が成功の秘訣です。

あなたの希望に合わせて、治療方法の提案を受け、納得が行けば同意書にサインをして、施術に入ります。
施術前には、通常、施術前の歯の色のデータを残すために、写真撮影が行われます。

ホワイトニングでは、思っていたようなプランが立てられなかった場合には、カウンセリングで終了、
または、違う方法で歯を白くする事を考えてみてください。
→白い歯にするいくつかの方法

施術前に、虫歯や歯周病の治療が必要な場合は、終わってからスタートします。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングの場合は、カウンセリングで同意が得られてから、クリーニング、施術に入ります。
カウンセリング当日に行う事も出来ます。

歯ぐきに薬品がかからないように準備をしてから、薬品の塗布を行ない、所定時間光線の照射を行ないます。
使っている薬品・器材によりますが、一回行なう場合と塗り直しを2〜3回行う場合があります。

1〜2週間後ホワイトニングの状態のチェックを行ない、その後のホワイトニングの方法、期間、ゴールを再検討します。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、カウンセリングで同意が得られてから、ご家庭で使うトレーの準備を始めます。

上下の歯の型をとって、次回までにあなたの歯並びにぴったりフィットするトレーを作ってもらいましょう。これがgフィットしている事が、快適なホワイトニングのために必要です。クリーニングは初診時に行う事もありますし、トレーをもらう時にする場合もあるでしょう。

次回の予約を取って、当日は終了です。

次回は、オーダーメイドのトレーのフィッティングからスタートです。痛いところがないか調整して尾来、取り外しの方法を練習します。
ご家庭での薬剤の使用方法の説明、トラブル時の対応などの説明を受け、終了します。
実際の施術は、ご家庭であなたが行う事になりますので、不安なことはよく確かめておいてください。

1〜2週間後ホワイトニングの状態のチェックを行ない、その後のホワイトニングの方法、期間、ゴールを再検討します。

ホワイトニングの再評価と終了

ホワイトニングを開始してから、1〜2週間後に、スタートからの歯の色の変化を確認します。

あなたの歯の色の変化や、しみる症状の有無に合わせて、プランの再検討を行ないます。
ホームホワイトニングの頻度や使用時間、使用薬剤の濃度を変える場合もあります。

ホワイトニングのゴールは、あなたの希望の白い歯になった時です。
ただし、ホワイトニングで白くできる限界もありますので、ゴールの色の変更を考える場合もあります。


終了後、再び色素沈着が起こる可能性がありますので、半年に一度程度は歯のクリーニング、色調変化のチェックを受ける事をお薦めします。色調の後戻りが起きた場合は、短期間のホームホワイトニングなどで「タッチアップ」を行なう場合もあります。


よくあるご質問は
こちらをどうぞ→click


  医院掲載申込・中止

Copyright (C) Whitening-now All rights reserved