Name

Q&A

ホーム > 白い歯にするいくつかの方法

白い歯にするいくつかの方法を、お知らせします。

あなたに最適な方法を探したい時は、こちらをご覧下さい
→工事中

Big Flower Small Flower
ホワイトニングって?
Small Flower
Q&A
Small Flower
歯科医院の
ご紹介
Small Flowerお問い合せ

歯を白くする方法
クリーニング
ホワイトコート
ホワイトニング
ラミネートベニア
セラミッククラウン
歯を白くする前に

歯を白くする方法

クリーニング

まず、歯を白くする第一歩は、歯の外側についた汚れを取り除く事から始まります。
どのような治療法をとる場合も、かならず最初にクリーニングを行ないます。

この段階で、白さに満足された方は、次のステップに進む必要はありません。
方法は簡単。歯石を取った後に、様々な器具や研磨クリームを使って歯の外側についた色素を
クリーニングしてピカピカにして行きます。


ホワイトコート

今すぐ、急いで歯を白くしたい。歯を白くした時の自分を確かめたい。
そんな方には、ホワイトコートがお薦めです。

歯をクリーニングした後に、希望の色の歯のマニキュア「ホワイトコート」を塗ります。
永久的な治療ではないので、定期的に塗り直す必要があります。
もちろん、白い歯の自分を確かめた後に、他の治療を開始する事もできます。


ホワイトニング

削らずにあなた自身の歯を白くする方法です。

歯の中にしみ込んだ色素を化学的にクリーニングするのがホワイトニングです。
漂白、ブリーチング、と呼ばれる事もあります。
ホワイトニング用の薬品を用いて行ないます。
歯科医院で行なう「オフィスホワイトニング」、ご家庭で行なう「ホームホワイトニング」、
そして両方を組み合わせて行なう方法があります。

 *ホワイトニングについてもっと詳しく知りたい→click
 *ホワイトニングに関するご質問→click


ラミネートベニア

歯の色の変化が強い場合、形も治したい場合の方法の一つです。

歯の表面を、ごく薄く一層削って、薄い白い歯の「シェル」を貼付けます。
自然で美しい仕上がりが特徴ですが、接着剤で付けていますので、
強い力がかかるとはがれてしまう事があるので気をつけましょう。

材料には、昔から使われているセラミック以外に、
ハイブリットと呼ばれる合成樹脂とセラミックが配合されたものがあります。


セラミッククラウン

神経の処置を終えた歯を白くする場合、大きな虫歯があった場合には、
冠をかぶせて白い歯にすることがあります。
神経の処置をせずに行なう事も出来ますが、削る量が多くなりますので、
事前によく主治医とご相談ください。

歯の形、色、そしてある程度までは歯並びをも整えて、希望の美しい白い歯にすることができます。

材料には、セラミックの他に、ハイブリッドを使うものもあります。
本当に自然な白い歯を再現するためには、歯の芯にする土台も白いものにすることがあります。


歯を白くする前に

歯石がついている場合には、歯石とりの治療が必要になります。
歯ぐきが腫れている方は、歯ぐきの状態がよくなってからスタートです。
保険診療機関の場合は、健康保険が使えます。

虫歯治療が必要な場合は、悪いところをとって仮詰めをして、
ホワイトニングが終わってから、色を合わせて最終的な処置を行なう場合もあります。
また、ホワイトニングを行なうと、以前に入れた冠や詰め物が黄ばんで見える事もあります。
これは、ホワイトニングでは人工物の色は変わらないためです。


  医院掲載申込・中止

Copyright (C) Whitening-now All rights reserved